サービス案内
マーケットコミュニケーション関連
SPOT PRIICE - 価格データベース&クラウドソーシング
SPOT PRICEは、デザインやイラスト、プログラムやアプリ開発といった制作物や開発物の実績価格をデータベース化することで、価格相場や価格トレンドを簡単にチェックすることができるサービスです。たとえば、チェックしたい成果物(ホームページやパンフレット等)別に、「トータルでいくらの費用がかかりそうか」を、登録された作品データをもとに価格相場をチェックすることができます。

SPOT PRICEの登録クリエイターやエンジニアに対して、見積や発注依頼のメッセージのやりとりができるクラウドソーシングの機能も提供しています。SPOT PRICEに登録したユーザは、全員がプロフィールを紹介するページを持っています。そこには各ユーザごとのこれまでの経験職種や経験年数、どのようなスキルを持っているかなどを一目で確認することができまので、条件にあったクリエイターやエンジニアにアプローチすることが可能です。
 
SPOT PRICE

価格データベースとしてのSPOT PRICE

Webサイト制作やパンフレット制作、アプリ開発など、成果物のトータル費用をチェックする

SPOT PRICEでは、あなたがチェックしたい成果物(ホームページやパンフレット等)別に、「トータルでいくらの費用がかかりそうか」を、登録された作品データをもとに価格相場をチェックすることができます。

たとえば、これからホームページを作りたいと考えている場合であれば、SPOT PRICEのトップページから「ホームページ」をクリックしてみてください。希望する内容(ページ構成、画面サイズなど)を細かく条件設定することが可能できますから、より具体的な費用イメージを確認することができます。


デザインやライティング、プログラム開発など、個別業務の単価をチェックする

また、SPOT PRICEでは、デザインだけの費用やライティングだけの費用といった個別業務の単価料金を、登録された作品データをもとにチェックすることができます。

たとえば、ホームページのコーディング料金を知りたい場合であれば、SPOT PRICEのトップページの中段「業務から単価をチェックする」の中にある「HTMLコーディング」をクリックしてみてください。表示された検索画面で、画面サイズなどさらに細かな条件設定することで1ページあたりのコーディング料金相場をチェックすることができます。

クラウドソーシングとしてのSPOT PRICE

気になるユーザをブックマークしたり、ダイレクトにメッセージのやりとりもできる

SPOT PRICEに登録したユーザは、全員がプロフィールを紹介するページを持っています。そこには各ユーザごとのこれまでの経験職種や経験年数、どのようなスキルを持っているかなどを一目で確認することができます。

さらにプロフィールのチェック後、気になるユーザに対してはブックマークしておくこともできますので、後からいつでも該当ユーザのページを参照することができます。

また、各ユーザーのプロフィールページには、そのユーザがスポットプライスに登録している作品一覧をはじめ、他のユーザーによる評価コメントを見ることもできるので、さまざまな角度からユーザの特徴をチェックすることが可能です。

メッセージボードを使えば、気になる登録ユーザに対して直接アプローチすることもカンタン

SPOT PRICEでは、気になるユーザに対して、メッセージボード(2人だけの専用掲示板)を使って、仕事の依頼や相談などを直接連絡をすることができます。

メッセージボードを使ったコミュニケーションによって、新たなアウトソーシング先やクライアントとの出会いの場を提供します。

公開見積を使えば、具体的な案件の見積を登録ユーザから募集することができる

SPOT PRICEには、登録ユーザに対して、具体的な見積を募集する公開見積機能があります。もしも具体的な案件がある場合は、公開見積機能を利用することで、より多くの登録ユーザから見積を募集することができます。

もちろん、集まった見積の中から、仕事を依頼したいと思うユーザがいる場合は、メッセージボードを使って、直接コンタクトをとることもできます。